放課後等デイサービスを利用するために

2015年2月9日

放課後等デイサービスの利用を考えている方はどれだけいるでしょうか?

放課後等デイサービスを利用したいが何が必要かわからないという方も多いと思います。

まず、必ずいるものとして「受給者証」です。

「受給者証」ってなに?と思われる方もいるかもしれないのでご説明します。

「受給者証」とは、放課後等デイサービス(事業所)と利用の契約を結び、そのサービスを利用するために必要な証明書の事をいいます。

この「受給者証」がないと放課後等デイサービスを利用できません。

この「受給者証」は自立支援法に基づく障害福祉サービス支給の決定を受ける事で交付されます。

では、その手続きはどのように行うのでしょうか?

受給者証の申請・取得は市役所などの管轄部署で行うことができます。

手順は次のようになります。

1、放課後等デイサービスの見学・体験
放課後等デイサービスは無料で見学や体験をさせてくれるところが多くあります。
これらをおこなうことで、障害を持つ児童に合った放課後等デイサービスを見つけることができます。

2、放課後等デイサービスで面談
気に入った放課後等デイサービスで面談を受けます。ここで、担当者と保護者の方が相談し、利用日数や時間を決めます。

3、市役所などに必要書類を申請
市役所の福祉課などに放課後等デイサービスを利用したい旨を伝えて、必要書類を提出し「受給者証」の申請をします。

4、市役所の担当者と面談
利用を考えている放課後等デイサービスで決めた、利用日数及び時間などを市役所の担当者に伝えます。

5、受給者証の交付
「受給者証」には、支給決定期間、利用できるサービスの種類と支給量(月に利用できる日数)、利用者負担上限額等の大切な情報が記載してあります。この「受給者証」は基本的に一年更新となります。

※決定支給量の範囲内であれば、複数の放課後等デイサービスを利用することができます。

例えば、週6日利用できるとして、A放課後等デイサービスを4日利用、B放課後等デイサービスを2日利用といった感じで利用することができます。

手続等は各自治体などで違いがあるため、一度お住まいの自治体に確認をした方がスムーズにいくかもしれないですね。

「受給者証」をお持ちでない方は、上記の手順で「受給者証」の交付を受けましょう。

岐阜・本巣・瑞穂でおススメの放課後等デイサービス ひまわり

http://himawari.link/

交通事故の痛みなら接骨院がいいみたい

2014年5月4日

交通事故にあってから接骨院にこの前切り替えました。

事故事態はそんなにひどくなかったかなぁと思っていたんですが、やった後からどんどん痛みが増してきました。

接骨院の先生や整形外科の先生もおっしゃっていましたがその時は痛みがなくても落ち着いてから痛みが出てくることがあるということでした。

アドドレナリンとか興奮するような脳内物質が出ているのかなと勝手に判断しています。

痛みがあるので病院にずっと通っていました。

病院ではレントゲンを撮っていただいたんですがその話と湿布をもらってるだけでなかなか直りは良くならなかったです。

そこで友人や仲間から接骨院を紹介されてそこに行くことにしました。

そこの接骨院ではいろいろな治療しもらえました。

そこでは電気治療から始まります。2つか3つの機械で治療します。

やってもらうこととしては温める治療と何か刺激を加えるような治療ですまたレーザーのようなもので治療してもらいます。

そして最後にマッサージの治療もしまいます。

またそこの接骨院では鍼灸治療も要望出せばやってもらえるので私は痛みがすごく強かったり

頭痛が酷いときにはお願いしてやってもらいます。

実際痛みが強かったときは人と一緒に話すこととか通常通り仕事をこなしたり

また家事をこなすこと自体がすごくしんどかったんですが

この接骨院に通うことでだいぶ楽になってきました。

そこの接骨院の先生や受付の方もとても感じが良いので

行くだけで癒されると気分になります。

場所は岐阜市にあります

住宅街の中にあるので一見探しにくいような場所に

あるので私は密かに隠れ家と呼んでます。

実際そこの接骨院もむちゃくちゃ混んでいるわけではないので安心してことができます。

やはり痛みが強い時は混んでるるとそれだけでまたさらに憂鬱な気分になってきます。

ですからそこの接骨院には行ったらすぐにやってもらえるので今後も通っていきたいと思います。

接骨院は最近たくさんあるので自分にあったところを選ぶのが難しいのかななんてことも持っています

相性の良い先生と出会うともう一生付き合っていきたいなと思います。

私はそこの接骨院の先生にずっとお世話なってこうかなと思います。

私自身もセラピストであるので人の痛みや人物の痛みを癒すということをとても大事と考えています。

それだからこそ自分の体にも注意を向けて送ったことがとても大事だと思っています。

だからも自分の体をメンテナンスしながらご自身の患者様に良いサービスや良いセラピーを提供してきたいと思います。

交通事故の痛み専門の接骨院をおすすめ田原接骨鍼灸院がいいですよ!

http://www.bo-ne.com/

地元密着型

2014年3月7日
その場所の地域で生まれ育ち、または生まれは他でも育ちは地元。こういう方が地元でセラピーサロンを開くのはすごくいいと思います。お客様も親近感湧きますしね。地域の特性を把握してるので、接客も変わるかなと思います。チェーン店のサロンよりずっと いいかも。他県から来た人に限って、設定金額を高くしたり 色々ぶっぱんを必要以上に進めたり。おすすめが押し付けになりやすい。必要なら向こうから聞いてくる 言ってくる。簡単な紹介ならまだいいかもしれませんね。私は基本美容院とかではカットのみです。トリートメントは髪質上べっとりした感じに必ずなるので嫌い。ワックスもムースも必要ない。髪染めは市販でも大丈夫。美容院とかでも髪染めしても 綺麗には染まるけど持たない。必要性がない。シャンプーとコンディショナーで十分髪は艶々してさらさらになる。食生活も気にしているから頼らなくても平気。だからカットのみ。儲からない客です(笑)

見極めるコツやポイントは?

2014年2月6日
サロン選びのコツやポイントが分かると失敗をすることがなくなりますよね。広告などを見ていざサロンに行ってみるとガッカリしたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?例えば必要以上の勧誘や過剰なサービスなど不信感や不満をいだくことがあります。そうならないためにもサロン選びは重要と言えます。そこでサロン選びのポイントがあれば知りたいですよね。まず大事なのは、スタッフの接客態度や人柄を見極めることです。スタッフの応対でそのサロンの質がわかります。またスタッフの接客態度だけでなく、細やかな説明やお客様が納得いくカウンセリングなどアドバイスをしっかりしてくれるかも大事です。例えば無料カウンセリングを受けることでサロンの対応や雰囲気を見極めるのもコツだと思いますよ。

2014年1月17日

ネットで「サロンの色」と検索すると、カラーリングの美容院やカラーセラピーサロンなどがヒットする。サロンの色って知りたいのは サロンの特色なんだけどね…日本語難しい。ニュアンスが伝わらないから。サロンの色って 様々。経営スタイルによっても、オーナーの性格によっても変わります。その色にお客様が合うか。またこれでもお客様が去るかリピーターになるか分かれます。友達には最高のサロンでも自分には特にこれと言って感動もあまりない普通な感じかもしれません。人と人なので、致し方ないと思っています。自分でゴッドハンドと言う人は、大概外れています。期待して行きますが、いつも行かなきゃよかったと後悔。反対にひっそりとやっている方に限ってめっちゃゴッドハンドの方がいます。しかもあまり価格も高くない感じです。

ほっとするサロン

2013年10月11日

私がよく行っていた京都のサロン。最初行った時は ドアを開けるまで緊張していましたが、ドアを開けた時、ホワ~ンとした空気が玄関に漂っていました。何だか安心感に包まれて緊張もなくなりリラックスしてしまいました。アロマの香りもかすかに漂わせホワ~ンとした中にも、何故か凛とした空気も漂う何とも言えない不思議空間。玄関ですでにこんな感じなんです。奥の部屋からセラピストさんが、にこにこしながら柔らかい声とトーンで「こんにちは」と出でいらっしゃいました。お部屋に案内され、「遠い所からわざわざ有り難うございます。場所はすぐにわかりましたか?」とニッコリ言いながら、イスに誘導して下さいました。そしてカウンセリングシートを渡され記入しました。堅苦しくもなくフレンドリーでもなく、ヒーリング音楽が心地よい音量で流れていました。セラピストさんも、安定感のある経験者で安心しました。押し付けるわけでもなく、私という人間を第一に尊重してお話をしてもらいました。セッション後は、肌つやもよくリフトアップ。頭や肩も軽くなりました。ここには、10年近く通いましたね。今は残念ながらサロンは閉店になりましたが、未だに繋がっています。

ヒプノセラピー

2013年7月27日

何年か前に、知人の紹介で滋賀県の堅田で住宅街でひっそりとヒプノセラピーサロンをされている男性の方のサロンにお邪魔しました。自宅の二階がルームになっていました。一階は奥様とお子さん達がいらっしゃいます。ヒプノセラピーとは催眠療法。でも眠ることはありません。じぶんが何を話したのかしっかり覚えているので、それプラス、脳裏に見えた映像も今もハッキリ覚えています。自分の今の私の状況に影響している過去生を見たかったので、それを見るために誘導してもらいました。初めはなかなか見れなくて、やっぱり胡散臭いのかな~と思っていたら、いきなり映像が見え始めたので先生に「見え始めました」と伝え、入っていきました。本当に不思議な感覚でした。今でも現実味がない感じです。一回では見れない人もいるそうですよ。見られてラッキーでした。

慎重に選ぶ

2013年6月11日

セラピー種類はここ10年ほどで世界各国からも様々なセラピーが日本に入ってきました。体を癒すセラピーから心を癒すセラピーと。セラピー種類も様々でありますが必ずしも明確に分けられるもでもないです。例えば、アロマセラピーように植物からとれた芳香物質「精油」を用いてボディトリートメントを行うセラピーがあります。体以外にも心・精神的にも癒されます。またセラピー資格は数多くは公的資格でないため、民間協会や団体が独自に作っているがほとんどだと思います。それを民間資格と言います。民間資格ではありますが、知識や実績を身に付けた実力をつけたセラピストがほとんどですから安心だと思います。中には知識も実績もないスキルないセラピストいるサロンもあるセラピーサロンを選ぶ時はセラピスト経歴をチェックし慎重に選びましょう。

ついつい

2013年5月12日

セッションを受けていると、途中から爆睡になります。勉強ためにセッションを受けに行ったはいいけど、ほぼ記憶がない…。リサーチにもなりゃしない…。そこサロン腕がいいか、私がいつも疲労感満載で行くからなか。どちらにしろ、マッサージが始まると体がゆるむ。しかし下手なマッサージだと、寝れないしイライラします。早く終わらないかなと思ったり。うまく思うか下手に思うかは個人好みだから、何とも言えませんが。平均的に金額もそんなに安くはないですし、たまに高額なサロンもありますが、内容によりけりですね。でもセラピー激安価格って求めますか?マッサージサロンならありえるかもしれませんが、セラピーってメンタルにアプローチだから、(内容にもよるですが)あまり安くてもどうな?みたいな感じです。

サロンの雰囲気

2013年4月12日

身体が疲れていたり不調だったりすると免疫力も低下するで、インフルエンザや風邪などにかからないように、くれぐれも気をつけましょうね。ところで…みなさんは、毎日暮らし中で、ちょっとしたことにイライラしてしまうことはないですか?今はストレス多い時代なで、私たち現代人はせっかちになりやすいですよね。こようにギスギスした気持ちをリセットしてリフレッシュできたらと思いませんか!!セラピーサロンへ出かけて心身ともに癒してもらいましょう。ただセラピーサロンと言っても様々な種類セラピーサロンがあります。セラピーサロンを選ぶコツは、まずネットで情報を集めます。そしてサロンへ電話をして自分目的である希望であるセラピーか聞いてみる。スタッフ電話応対などもチェックできるで、そこでスタッフが感じが良いか悪いか分かります。お店雰囲気も見えてきますからね!